お金にまつわるゆる~いお話し。

こんにちは、【Chuck塾】の ともちん です。

今週は30℃越えの日が続くようで熱中症にも気を付けないといけませんね。

ところで、政治や経済 という言い方をすると少し敬遠されますが
お金にまつわるお話は全てといっていいほど、
政治や経済に関連しています。
だから、経済を私たちの身近なものととらえて、
ゆるーりとお話ししていきたいと思います。

30代ではまだ考えなかったかもしれないけど、私のように
アラフィフともなると、子供の教育費がかさむ真っ只中でありながら
自分の老後も心配になります。

金融広報中央委員会が毎年実施している
「家計の金融行動も関する世論調査(平成26年)の
アンケートによると

●老後のひと月当たり最低予想生活費は 26万円
●年金支給時に最低準備しておく貯蓄残高 2144万円

という数字がでてるんですって。どう思いますか??

モデル世帯の夫婦二人の年金額は平均22万1507円。
つまり、自分たちが必要だなっと感じてる金額より
もらえる金額は 4万円ほど少ないってことですね。

他人事ではなく、「老後難民」なんて言葉も普通に聞かれるようになった今
気づいたときから、自助努力をはじめないといけないってことですよ。

ちなみに私は個人事業主つまり国民年金なので、「年金定期便」でみると
年額60万!? 月あたり5万??? まさに老後難民になりかねない
数字が記載されています。なんだかぞわ~っとします。

そんな私にできることとすれば・・
現在の仕事の収入を増やす。 とはいえサボってるわけじゃないしね(^^♪
今あるお金に働いてもらう。 つまりかっこよくいえば資産運用(^^)/
ファイナンシャルプランナーとしてはと、と、当然運用も多少はしてるけど
老後悠遊自適には程遠いかな。
で、考えたのが、現在のしごと以外の収入を増やす。

特にサラリーマンやOLさん、小さい子供さんがいるご家庭では

難しいな~と感じる方も多いかもしれませんね。でも・・

じつはこれができるんです!
 
その理由はこちら

うちはシングル。娘は高校生になり親の心子知らず とはこのことで
大学進学して県外に出る気満々!
そう考えたら、あと3年、出来る限り、一緒にすごす時間を作りたい(^^)/
これまでの仕事をした上に、夜パートなんてしようものなら子供と顔を合わす時間すら
なくなりそう。それでいろいろ探して見つけたのが
コチラの情報

夜、家事が終わってから、こどもが大人しく勉強している間と、昼間の仕事の隙間時間!

あっ、でも、そんなに必死になるこはありません。ノルマもなく自分のペースで。

インターネットで、これまで出会うこともなかった方達との交流を楽しみながら。
これで今の教育費&老後資金にプラスになれば満足かなあlaugh

国の制度は、知ると知らないでは、損するひと、得するひとの差が、間違いなく出ます。

インターネット収入も同じです。無料のこちらの情報もどうぞ。

FBプチリッチ本なか見探索!無料覗き見&プレゼントキャンペーン

 



this is default footer data

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

無料レポート

Facebookを使っての集客方法を レポートにしてみました。 集客でお困りの方は1つの手段として ご活用してください。

風花初芽

アンミリデットアフィリエイト

このページの先頭へ